*
*
豊富な商品ラインナップの中からお選びいただけます。
フローリング検索
キーワードで探す
カテゴリーから探す
樹種から探す

ラワン | 木材辞典

ラワン

東南アジア産 パラソレア属、ペンタクメ属、ソレア属(フタバガキ科)
別名
ラワン(フィリピン)、セラヤ(マレーシア)、メランチ(インドネシア)
産地
フィリピン、マレーシア、インドネシアなどに分布しています。産地国によって呼称が異なり、「ラワン」はフィリピンでの名前で、フィリピン諸島に産するフタバガキ科の3属のうち、軽軟ないしやや重硬な木材の総称とされています。
用途
代表的な合板用材としてよく知られた木材です。大径木が多く幅広板がとれるので重用されており、建築用材、家具材、箱材など広い用途があります。
色調
ホワイトラワン系、レッドラワン系に大別され、前者は桃色を帯びた淡灰褐色ないし淡黄色で心材、辺材の境界は不明瞭、後者は濃赤褐色ないしレンガ色で境界は明瞭な木材です。
材質
木目は交錯、肌目は粗です。木質は軽軟が多いが、レッド系はやや重くなります。加工は容易ですが、耐朽性は低い木材です。
●気乾比重:0.38〜0.64
耐久性 耐水性 防虫性 強度 加工性 塗装 重さ 高級感
重い --
フローリング
フローリングのお手入れ方法